太宰治賞

「太宰治賞」は1964年に筑摩書房が創設した、小説の新人賞です。
この賞からは吉村昭、加賀乙彦、金井美恵子、秦恒平、宮尾登美子、宮本耀、福本武久の各氏など、多くの作家を世に送り出してきました。
 しかし1978年、筑摩書房は会社更生法の適用をうけ、太宰治賞も中断いたしました。1998年、太宰治没後50年を機に、筑摩書房と三鷹市の共同主催の形で太宰治賞を復活し、以後、津村記久子氏はじめたくさんの作家を輩出しています。

第29回太宰治賞

賞名 第29回太宰治賞 募集時期(締め切り) 2012年(平成24年)12月10…