60歳からの主張

本イベントは、60歳を第2の人生としてのスタートと考え、 より良い日本創りへの発信が期待される60歳以上の方々から 多く作品を募集、顕彰しています。